MENU
アーカイブ

【CNP×ふるさと納税】ふるさとCNPとは?やり方を分かりやすく解説

  • URLをコピーしました!
ゆき

ふるさと納税するとCNPがもらえるって聞いたけど本当?CNPは持ってないけど大丈夫?やり方を詳しく教えてほしい!

こんなお悩みを解決します。

本記事では次のことをお伝えします。

本記事の内容
  • ふるさとCNPとは?
  • ふるさとCNPのやり方
  • ふるさとCNPのメリット・デメリット

ふるさとCNPの具体的な入手方法については2022年9月4日時点でまだ公表されていません。公表され次第情報をアップデートしていきますのでお待ちください!

ゆはな

というぼくは暗号資産とNFTに90万円ほど投資していて、CNPも3体保有しています!

CNPのコレクション

本記事を読めば、NFTを買ったことがない人でもふるさとCNPがゲットできてCNPライフを楽しめますよ!

具体的な手順はすべて画像付きで丁寧に解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ふるさとCNPを購入する手順はたったの3つ(現時点の公表情報からの推測になります)。

すぐにやり方を知りたい場合はリンクから飛べますよ。

CNPが気になっている人は、NFTマーケットのOpenSeaでもCNPを購入できますよ!

具体的な買い方についてはこちらの記事で解説しているので参考にどうぞ。

>>【初心者向けNFT】CNPの買い方・購入方法をわかりやすく解説

目次

CNP(CryptoNinja Partners)とは国内最大級のジェネラティブNFTコレクション

CNPプロジェクト

CNPとはCryptoNinjaに登場する、忍者たちのパートナーを主役にした国内最大級のジェネラティブNFTコレクションです。

ジェネラティブNFTとは

プログラムによってランダムに作成されたアートをNFT化したもの

CNPは

・ソーシャルメディアインフルエンサーのイケハヤ 氏 (@IHayato

・デザイナーのリツ氏(@rii2_4)

のお二人が手掛けています。

CNPのキャラクターは2022年9月時点で5種類発売されていますよ。

  • パンダの「リーリー」
  • タカの「ナルカミ」
  • ヘビの「オロチ」
  • おばけの「ミタマ」
  • うさぎの「ルナ」

どのキャラクターも可愛くとても人気のあるNFTコレクションですね。

6キャラ目も制作が進んでおり、これからも新しいキャラクターが登場しそうです。

>>CNPの公式HPをチェック

ふるさとCNPとはふるさと納税でCNPがもらえるNFT返礼品

ふるさとCNPとは、国内トップのホルダー数を誇るCNPと、「ふるさと納税×NFT」のパイオニアである「あるやうむ」が共同で開発するNFT返礼品です。

現時点の情報ではふるさとCNPは「NFT返礼品」に特化したポータルサイト「ふるさと納税NFT」で行うようです(現在開発中)。

入手できるNFTはCNPのクリエイターが地域の景色や特産品をイラスト化し、CNPのキャラクターと組み合わせたオリジナルデザインを作成します。

寄付はポータルサイト「ふるさと納税NFT」を通じて受け付け、あるやうむが返礼品NFTの発行・送付までを管理します。

ゆはな

ふるさと納税NFTの詳細は発表され次第アップデートします!

ふるさとCNPのやり方3Step

ふるさとCNP手順

ここでは、ふるさとCNPのやり方について詳しく解説していきます。

STEP1:MetaMask(メタマスク)に登録する

メタマスク(MetaMask)とは、暗号資産(仮想通貨)ウォレットです。

簡単にいうと暗号資産を保管する「お財布」ですね。

返礼品のCNPを受け取るためには、メタマスクのような暗号資産ウォレットが必要になります。

メタマスクの特徴は以下のとおり。

メタマスクの特徴
  • ブラウザやスマホアプリで動作する
  • イーサリアムなどの暗号資産を保管できる
  • 入金・送金ができる
  • 日本だけでなく世界中で利用されている
  • 多くのDeFi・NFTに接続ができる

CNPが販売されているOpenSeaというマーケットにはこのメタマスク(お財布)を持っていく必要があります。

ふるさとNCPを受け取る際にメタマスクのウォレットアドレスが必要になると思うので事前に準備しておきましょう!

メタマスクの登録方法については以下の記事で解説しているので、サクッと登録しましょう!

>>メタマスクをインストールしてウォレットを作成する方法

STEP2:ポータルサイト「ふるさと納税NFT」で寄付する

メタマスクでウォレット作成が完了したら、ふるさと納税をやっていきます。

現在、公表されている寄付ができる自治体は

  • 北海道余市町

の1自治体のみとなっていますが、今後、提携自治体が増えてきて47都道府県のご当地CNPが誕生するかもしれません!

ふるさと納税NFTのポータルサイトは現在開発中なので、公開され次第寄付のやり方を画像と共にアップデートします。公開までお待ちください。

STEP3:返礼品のCNPを受け取る

納税が完了したら、返礼品のCNPを受け取りましょう!

返礼品NFTの発行・送付はあるやうむが担当すると公表されているので

おそらくメールアドレス等に連絡がきて、Google Formsなどでメタマスクのウォレットアドレスを送付するのではないかと推測されます。

具体的な受け取り方法については、公開され次第画像と共にアップデートします。公開までしばらくお待ちください。

ふるさとCNPのデメリット

ここでは現時点の情報から推測される、ふるさとCNPのデメリットについて解説します。

発行されるNFTが少数の場合すぐに売り切れとなる

今回のふるさとCNPについて

具体的なNFT発行数は公表されていません

発行数が少数となると人気が出てすぐに売り切れとなる可能性があります。

今後発表される情報に注目しておきましょう!

ちなみに、CNPは22,222体発行されていて入手しやすく、初心者に優しいNFTです。

NFTマーケットのOpenSeaで取引されているので気になる人はこちらもチェックしてみてください。

>>【初心者向けNFT】CNPの買い方・購入方法をわかりやすく解説

寄付額が高額の場合、手に入らない可能性がある

ふるさとCNPの寄付額についても、まだ公表されていません。

ふるさと納税で寄付できる金額は一人ひとり異なります

すでに寄付上限額までふるさと納税している場合は、翌年になるまで待つ必要があるので注意しましょう。

ちなみに、寄付できる金額はこちらのサイトでシミュレーション可能ですよ。

>>ふるさと納税できる上限額を確認

ふるさとCNPは転売はできない

通常のNFTであればOpenSeaなどで転売することができますが

ふるさとCNPは入手後に転売することはできません

転売はできないですが、ふるさとCNPを持っていることで様々な特典(詳細は未公表)を受けることができますよ!

ふるさとCNPのメリット

次に、ふるさとCNPのメリットについても解説していきます。

暗号資産(仮想通貨)がなくてもNFTが手に入る

ほとんどのNFTは暗号資産(仮想通貨)を使って購入しますが、ふるさとCNPは

日本円でNFTを入手することが可能

おそらくクレジットカード払いで寄付できる可能性が高いので、通常のネットショッピング感覚でNFTが入手できるのは簡単でありがたいですね!

自治体やCNP運営から特典が受けられる

ふるさとCNPを入手することで、今後様々な特典(詳細は未公表)を受けることができるようです。

例えばこのような特典が考えられますね。

  • 寄付した自治体に旅行した際にウォレットを提示することで限定サービスを受けられる
  • CNP運営から限定のNFTを受け取ることができる

特典の内容が分かり次第情報をアップデートしていきます。

CNPの価値がさらに高まる

これはCNPのNFTを保有しているユーザになりますが

ふるさとCNPによってCNPの認知拡大や信頼性が上がることで、CNPの価値がさらに向上することが想定されます。

NFTで稼ぎたいと考えている人は今のうちにCNPも買ってみるといいかもしれません。

CNPの買い方についてはこちらの記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

>>【初心者向けNFT】CNPの買い方・購入方法をわかりやすく解説

まとめ:ふるさとCNPを入手してNFTをもっと楽しもう!

ビットレンディングまとめ

ふるさとCNPはふるさと納税でCNPが入手できる素敵なサービスです。

NFTには興味があるけど、暗号資産を買うのはちょっと怖いな……と考えている人には最適ですね。

これから連携する自治体が増えてくるとCNP自体の価値も高まることが予想されるので、今のうちに暗号資産取引所の口座を開設しておけば大きな波に乗ってNFT投資で稼ぐこともできるはずですよ!

ちなみに、これから暗号資産を買うなら「コインチェック」がおすすめです。今なら口座開設&入金で1,500円分のビットコインをもらえますよ!

口座開設手順が不安な方は、こちらの記事でわかりやすく解説しています。

>>コインチェックで口座開設するための4つの手順

暗号資産を長期保有している方に朗報です!

BitLending(ビットレンディング)は暗号資産を預けておくだけで年利8%で増やしてくれる超お得なサービスです!

しかも複利がきくので利子で増えた資産にも利子がつきます。

暗号資産のレンディング(貸し出し)サービスは色々ありますが

年利8%(国内最高)はビットレンディングのみ

メガバンクが0.001%の超低金利時代に年利8%って驚異的ですね!しかも複利運用が可能!

暗号資産を長期保有している人は、ウォレットに入れているだけだと損していますよ。

ビットレンディングの始め方はこちらの記事で丁寧に解説しているので参考にどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中!ポチッと応援お願いします♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次