MENU
アーカイブ
目の前の”1000円”拾うと副業はうまくいく。案件はコチラ!

【初心者にオススメ】失敗しないNFTアートの始め方・買い方

当サイトはプロモーションを含む場合があります。
  • URLをコピーしました!

NFTが気になってるけど、どうやって始めたいいのか全然分からない……知識ゼロの初心者でもわかるように教えてほしい!

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • NFTとは?
  • NFTの始め方
  • NFTを購入する際の注意点
NFTコレクション
保有しているNFTアートの一部

結論、NFTはこれから市場が拡大していくので、今から始めると割と簡単に爆益を出せます。

本記事を読むと、画像を追うだけでNFTの始め方をマスターできるようになりますよ!

仮想通貨の手数料で大切なポイント

仮想通貨の購入は「販売所」と「取引所」の2つの方法があります。

「販売所」で買うと、なんと手数料で1,000円以上損する場合が...

人気のコインチェックは、NFTで使うイーサリアムの取り扱いが「販売所」のみ。

大損しないためにも、必ず「取引所」で買えるGMOコインを使いましょう!

\無料10分、スマホでもかんたん!/

目次

NFTとは世界にひとつだけのデジタルデータ

NFTGiveaway注意点

NFTとは、Non-Fungible Token(ノン・ファンジブル・トークン)の略で「非代替性トークン」という意味です。

簡単にいうと、世界にひとつだけのデジタルデータ。

今までのデジタルデータは、以下の理由によって、価値をつけることができませんでした。

  • 所有者を特定できない
  • 複製し放題

NFTの技術で、デジタルデータにシリアル番号や取引履歴が記録されるため、デジタルデータにも資産としての価値が生まれるようになりました!

CNPのコレクション
保有しているCNPというNFTアート

ぼくが保有しているCNPは日本トップのNFTコレクションで、22,222点作成されていますが

  • 1点ごとに所有者が誰なのか?
  • 誰がいつ売って・いつ買ったのか?

が、すべて記録されていて、誰でも簡単に確認することが可能。

結論、NFTは「デジタルデータに希少性をもたらす」ことができる技術です。

>>【初心者向けNFT】CNPの買い方・購入方法をわかりやすく解説

NFTアートの買い方・購入方法

NFTGiveawayやり方5STEP

ここではNFTアートの具体的な買い方について、解説します。

STEP1:仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する

NFTを購入するためには仮想通貨のイーサリアムが必要になります。

イーサリアムとはビットコインに続く、時価総額2位の仮想通貨のこと。

まだ口座を持っていない人は、アプリがめちゃくちゃ使いやすいコインチェックがおすすめ!

口座は無料で作ることができるので、サクッと開設してイーサリアムを買ってみましょう!

取引所の選び方で大切なポイント

取引所選びを間違えると、仮想通貨の購入がかなりめんどくさいです。

アプリで仮想通貨が買えなくて、挫折する人がたくさん

コインチェックは、アプリが使いやすく、簡単に仮想通貨が買える取引所です

最初でつまづかないためにも、必ずコインチェックを使いましょう!

\無料5分、スマホでもかんたん!/

口座開設に不安のある人は、以下の記事が役に立ちます!

口座開設が完了したら、下記の記事を参考にイーサリアムを買いましょう。

>>コインチェックでイーサリアムを買う方法を解説

STEP2:MetaMask(メタマスク)に登録する

メタマスク(MetaMask)とは、仮想通貨ウォレットの1つです。

簡単にいうと、仮想通貨を保管する「お財布」ですね。

NFTアートを買うためには、メタマスクのような暗号資産ウォレットが必要になります。

メタマスクの特徴は以下のとおり。

メタマスクの特徴
  • ブラウザやスマホアプリで動作する
  • イーサリアムなどの暗号資産を保管できる
  • 入金・送金ができる
  • 日本だけでなく世界中で利用されている
  • 多くのDeFi・NFTに接続ができる

NFTアートが販売されているOpenSeaというマーケットには、メタマスク(お財布)を持っていく必要がありますよ。

メタマスクの登録方法については、以下の記事で解説しているので、サクッと登録しましょう!

>>メタマスクをインストールしてウォレットを作成する方法

STEP3:イーサリアムをMetaMask(メタマスク)に送金する

メタマスクの登録が完了したら、イーサリアムをメタマスクに送金しましょう。

>>コインチェックからメタマスクへ送金する方法と手数料を解説

ゆはな

購入代金に加えてガス代(取引手数料)も必要になるので、イーサリアムを少し多めに送金しておくと安心ですよ!

STEP4:OpenSeaに登録する

メタマスクへ送金が完了したら、OpenSea(NFTのマーケット)でアカウント登録をしましょう。

STEP

OpenSeaの公式ページにアクセスして「右上アイコン」>「Settings」>「MetaMask」の順にクリック。

スマホで登録する場合はメタマスクアプリの「左上メニュー」>「ブラウザ」からOpenSeaのアドレスを入力しましょう!

STEP

メタマスクのパスワードを入力して「ロック解除」をクリック。

STEP

署名の要求画面が出てきたら「署名」クリック。

STEP

OpenSeaのアカウント情報(名前とメールアドレスだけ)を入力して「Save」をクリック。

TwitterなどのSNS連携はアカウント登録後に設定可能です。ここではスキップしましょう。Connectを押すと入力内容がリセットされてしまいます。

STEP

登録したメールアドレスに承認メールが飛ぶので、リンクをクリックすればアカウント登録完了です。

STEP5:OpenSeaでNFTアートを購入する

STEP

アカウント登録が完了したら、OpenSeaで自分の好きなプロジェクトサイトにアクセスします。ここではCNPのNFTを例に説明します。

OpenSeaには偽サイト(詐欺)も多いので、できれば公式TwitterやDiscord内のリンクからアクセスするようにしてください!

STEP

購入したいキャラクターにマウスカーソルを合わせて「Add to cart」と表示されれば購入可能なのでクリックします。

CNPサイト-OpenSea
STEP

右上のカートをクリックすると、確認画面が出るので「Complete purchase」をクリック。

STEP

ガス代(イーサリアムのブロックチェーンに支払う手数料)が表示されるので、問題なければ「確認」をクリック。

ガス代が高いときは時間を空けると安くなる場合があるので、ガス代が安いタイミングで購入しましょう!

STEP

Your purchase is complete!」と表示されれば、無事に購入完了です!

購入したNFTはProfileの「Collected」で確認できます。購入して反映されるまでに時間がかかる場合があるので気長に待ちましょう!

ゆはな

私の場合、購入して30分くらい表示されなかったので少し焦りました……

NFTアートを購入する際の注意点

NFT用語集専門編

ここではNFTアートを購入する際に注意すべき点について解説します。

詐欺サイトに注意する

NFTをはじめとした、暗号資産の世界ではScam(詐欺)が多数発生しています。

OpenSeaもGoogle検索したら上位表示されたサイトが偽サイトだったこともあるので

NFT初心者は必ずプロジェクト公式HPやDiscord経由でアクセスするようにしましょう!

ウォレットのシードフレーズを教えない

メタマスクのシードフレーズは他人に絶対教えてはいけません!

あなたの大切なNFTが簡単に他人に盗まれてしまいます。

シードフレーズはクラウドやPCに保存するのではなく、紙に書いて保管しておきましょう。

知らない相手からのDMなどを容易に開かない

DiscordやTwitterのDMからNFTの偽サイトに誘導する詐欺手法が多くなっています。

知らない相手からのDMは基本詐欺だと思って対応しましょう!

NFTを購入する時はDiscord内のリンク経由でアクセスするのが安全です。

保管用ウォレットを作成する

NFTの取引をしているウォレットは常に危険ととなり合わせ

あなたの大切なNFTを守るためには、通常のウォレットとは別で保管用ウォレットを作成してください。

ウォレットを分けて管理しておくことで、仮にハッキング被害に合ったとしても被害を最小限に抑えることが可能です。

1つのウォレットでNFT活動することは、大金を常にもって外で出歩いている状態です(私ならビクビクしてしまいます……)。

ちなみに、最も安全な保管用ウォレットは

ハードウェアウォレットのLedger Nanoシリーズ

大切なあなたのNFTはぜひ別ウォレットで守ってください。

価格は1万円~購入できるので、NFTを購入する前に用意して防御力を高めておきましょう!

>>Ledger Nanoシリーズ をみてみる

NFTアートに関するよくある質問

よくある質問

NFTアートはどこで購入できる?

NFTのマーケットプレイスである「Opensea」で購入できますよ!

NFTを購入するには、仮想通貨が必要になります。

口座開設には時間がかかる場合があるので、無料でサクッと開設しておくといいですよ。

仮想通貨の手数料で大切なポイント

仮想通貨の購入は「販売所」と「取引所」の2つの方法があります。

「販売所」で買うと、なんと手数料で1,000円以上損する場合が…

人気のコインチェックは、NFTで使うイーサリアムの取り扱いが「販売所」のみ。

大損しないためにも、必ず「取引所」で買えるGMOコインを使いましょう!

\無料10分、スマホでもかんたん!/

NFTアートって自分でも作れるの?

NFTアートは簡単に作ることができますよ!

しかもスマホでも作成OKです。

NFTアートの作り方はこちらの記事で解説しているので、参考にどうぞ。

>>【スマホ対応】NFTアートの作り方とおすすめアプリ6選

まとめ:NFTアートを買って新しい世界へ踏み出そう!

NFTGiveawayよくある質問

将来性のあるプロジェクトのNFTを購入することで、NFTを楽しみながら投資体験もできますよ。

ぼくもNFT投資で大きな含み益を出しています。

>>暗号資産・NFTの運用実績を見てみる

NFT市場はこれから拡大していきます。

今から始めても、まだまだ稼ぐことは可能なのでまずは無料の口座開設から始めてみましょう!

取引所の選び方で大切なポイント

取引所選びを間違えると、仮想通貨の購入がかなりめんどくさいです。

アプリで仮想通貨が買えなくて、挫折する人がたくさん

コインチェックは、アプリが使いやすく、簡単に仮想通貨が買える取引所です

最初でつまづかないためにも、必ずコインチェックを使いましょう!

\無料5分、スマホでもかんたん!/

>>【YouTube広告ゼロ】Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方・やり方ガイド

>>銀行預金の6,000倍|PBR Lending(レンディング)の始め方

>>NFTの専門用語集・意味を分かりやすく解説【初心者向け】

>>【徹底比較】おすすめの仮想通貨ブログ・NFTブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中!ポチッと応援お願いします♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次