MENU
アーカイブ

LLAC(Live Like A Cat)の買い方・ホワイトリスト入手方法を解説

LLAC-blog
  • URLをコピーしました!
ゆき

LLAC(Live Like A Cat)を買いたいんだけど、どうすればいい?ホワイトリストって今からでも間に合う?やり方を詳しく教えてほしい!

こんなお悩みを解決します。

本記事では次のことをお伝えします。

本記事の内容
  • LLAC(Live Like A Cat)とは?
  • LLAC(Live Like A Cat)特徴
  • LLAC(Live Like A Cat)の買い方
  • LLAC(Live Like A Cat)の口コミ
ゆはな

というぼくは暗号資産とNFT投資していて、LLACのステッカーも購入しました!

LLACステッカー
またたび屋で購入したステッカー

この記事を書いた人

ゆはな
ゆはな

NFTブロガー

  • ブログ歴2年目
  • 仮想通貨ブログ開始4ヶ月で収益7万超
  • 仮想通貨・NFTに400万以上投資
  • NFTの含み益は300万超
  • Twitterフォロワー数約3,100人

本記事を読めば、NFT初心者でもLLACの特徴や買い方がよく理解できますよ!

NFT購入は最初だけかなりドキドキしますが、1度経験すれば一気にスキルが上がるのでまずは記事を見ながら1つずつ行動してきましょう!

NFT人口はまだたったの2万人弱。今始めるとイノベーターとしてきっと先行者利益を獲得できます!行動するなら今がチャンス!

具体的な手順はすべて画像付きで丁寧に解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

LLAC(Live Like A Cat)を購入する手順は5つ。

すぐに買い方を知りたい場合はリンクから飛べますよ。

ちなみに、NFTを始めるにはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、事前にビットフライヤーで口座を開設しておきましょう!

>>【2,500円分のBTCもらえる】無料10分でビットフライヤーの口座を作る

口座開設方法についてはこちらの記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

>>ビットフライヤーの口座開設方法を解説

【当ブログ限定!!!】2,500円分BTCもらえる!
ビットフライヤーキャンペーン

暗号資産取引所のビットフライヤーで特大キャンペーンが開催中です!

今なら当ブログ経由で新規口座開設すると

2,500円分の

ビットコインがもらえます!

無料&たった10分の作業で2,500円ゲットできる大チャンス!

こんなチャンスは滅多にないので、まだ口座開設していない人はサクッと登録してお得に暗号資産を受け取りましょう!

>>【2,500円分のBTCもらえる】ビットフライヤーの口座を作る

目次

LLAC(Live Like A Cat)とはしゅうへい氏が手掛けるジェネラティブNFT

LLAC-blog

LLACは「猫のように生きる」がコンセプトのNFTプロジェクトです。

NFTプロジェクトは主に

  • ファウンダー:しゅうへいさん(@shupeiman)
  • イラスト・デザイン:猫森うむ子さん(@umuco_digital)
  • マーケティングアドバイザー:イケハヤさん@IHayato

の3名が担当されていますよ。

コレクション名LLAC(Live Like A Cat)
販売日2022年12月28日
販売個数22,222個
販売価格0.001ETH
ブロックチェーンイーサリアム
公式サイトLLAC コミュニティ
公式DiscordLLAC Discord
販売ページ販売後に更新
LLAC(Live Like A Cat)の概要
LLAC-blog

いきなりですが、
生きるのってツラくないですか?

仕事はしんどいし、
うわべだけの人間関係も面倒だし、
頑張っても、頑張っても、
なんだか報われないし、心がさびしい。

「こんなにツラいのって私だけ?」
「他の人は、人生楽しんでるとかホントなの?」 そう思う自分にも、
うんざりしてる。

そんな人間に脇目も振らず、
昼から腹出して寝てる
モフモフした生き物がいる。

LLACコミュニティのBrand Statementより引用

LLAC(Live Like A Cat)の特徴

LLAC-blog

LLACの特徴は以下のとおり。

ゆはな

順番に解説します。

インフルエンサーのしゅうへい氏がファウンダー

LLACのファウンダーはソーシャルメディアインフルエンサーのしゅうへい氏が担当しています。

さらに国内No1のNFTプロジェクト「CNP」にも携わっているイケハヤ氏ともタッグを組んでいるので、期待値が大きいNFTプロジェクトになると予想されます!

>>CNPの買い方をわかりやすく解説【イケハヤ氏が手掛けるNFT】

また、しゅうへい氏のTwitterやVoicyでLLACやNFT関連の様々な情報が入手できるのでLLACが気になっている人は要チェックですよ!

>>しゅうへい氏のVoicyをきいてみる

販売数が多い

LLAC-blog

LLACの販売数は22,222体と非常に多いのが特徴です。

人気のNFTプロジェクトは、リリースして一瞬で完売するので数量が多いのはありがたいですね。

OpenSeaの二次流通でも流動性が見込めるため、WL(ホワイトリスト)がゲットできなかった人にもチャンスはありそうです。

低価格で買いやすい

LLACは1体につき0.001ETH(約230円)で販売されるのでめちゃくちゃ気軽に購入することができます。

人気デザイナーである猫森うむ子さんの作品がこのような低価格で購入できる機会はまれなので、リリース後は価格が高騰することが予想されます。

コミュニティが充実している

LLACでは2022年11月末時点で10,800人を超えるメンバーがコミュニティに入っており、毎日活発な活動が行われています。

NFTはまだリリースしていないにもかかわらず、この参加人数はめちゃくちゃすごい。

それだけこのNFTプロジェクトに期待している人が多いということですね!

LLAC(Live Like A Cat)のWL(ホワイトリスト)獲得方法

LLAC-blog

ここではLLACのWL(ホワイトリスト)を獲得する方法について解説していきます。

2022年11月末時点で確認できている情報はこちら

  • フリーランスの学校のクローズドコミュニティメンバー
  • ICLメンバー(抽選)
  • CNPホルダー(抽選)
  • APPホルダー(抽選)

WLの配布設計についてしゅうへい氏のブログやTwitterで語られているので非常に参考になるかと思います。

LLACのWLをゲットできる可能性が高い人
  • コミュニティ初期から関わってくれた人
  • LLACのイベントを盛り上げてくれた人
  • フリーランスの学校(LLAC母体)を支えてくれた人
  • LLAC開催のセミナーに参加してくれた人

他にも、継続性を重視することにも触れられており、Discordでの日々の活動もWL配布設計に組み込まれると予想しています。

最近LLACの存在を知った人はWLをもらえないのか?→まだ間に合います!

しゅうへい氏からも「まだ間に合う」というコメントが出ているので、LLACを自分なりに楽しみながら情報を追っていきましょう!

LLAC(Live Like A Cat)の買い方・購入方法

LLAC-blog

ここではLLACの購入手順について画像を使って丁寧に解説します。

STEP1:暗号資産取引所でイーサリアムを購入する

LLACを購入するには暗号資産(仮想通貨)のイーサリアムが必要になります。

イーサリアムとはビットコインに続く、時価総額2位の暗号資産です。

まだ暗号資産取引所の口座を持っていない!という人は

のどちらかで口座を作ることをおすすめします!

スマホアプリがとても使いやすくて初心者でも簡単に操作できますよ!

口座は無料で作ることができるので、サクッと開設してイーサリアムを買ってみましょう!

>>無料でコインチェックの口座を作る

>>【2,500円分のBTCもらえる】無料10分でビットフライヤーの口座を作る

口座開設に不安のある人は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

コインチェックの口座開設方法はこちら!

ビットフライヤーの口座開設方法はこちら!

口座開設が完了したら、下記の記事を参考にイーサリアムを買いましょう。

>>コインチェックでイーサリアムの買い方を解説

>>イーサリアムをビットフライヤーの取引所で買う方法を解説

【当ブログ限定!!!】2,500円分BTCもらえる!
ビットフライヤーキャンペーン

暗号資産取引所のビットフライヤーで特大キャンペーンが開催中です!

今なら当ブログ経由で新規口座開設すると

2,500円分の

ビットコインがもらえます!

無料&たった10分の作業で2,500円ゲットできる大チャンス!

こんなチャンスは滅多にないので、まだ口座開設していない人はサクッと登録してお得に暗号資産を受け取りましょう!

>>【2,500円分のBTCもらえる】ビットフライヤーの口座を作る

STEP2:MetaMask(メタマスク)に登録する

メタマスク(MetaMask)とは、暗号資産(仮想通貨)ウォレットの1つです。

簡単にいうと暗号資産を保管する「お財布」ですね。

LLACを買うためには、メタマスクのような暗号資産ウォレットが必要になります。

メタマスクの特徴は以下のとおり。

メタマスクの特徴
  • ブラウザやスマホアプリで動作する
  • イーサリアムなどの暗号資産を保管できる
  • 入金・送金ができる
  • 日本だけでなく世界中で利用されている
  • 多くのDeFi・NFTに接続ができる

メタマスクの登録方法については以下の記事で解説しているので、サクッと登録しましょう!

>>メタマスクをインストールしてウォレットを作成する方法

STEP3:イーサリアムをMetaMask(メタマスク)に送金する

メタマスクの登録が完了したら、イーサリアムをメタマスクに送金しましょう。

コインチェックとビットフライヤーからメタマスクに送金する方法を以下で解説しているので参考にどうぞ。

>>コインチェックからメタマスクへの送金方法と手数料を解説

>>ビットフライヤーからメタマスクへ送金する方法と手数料を解説

ゆはな

LLACを購入する時は、購入代金に加えてガス代(取引手数料)も必要になるので、イーサリアムを少し多めに送金しておくと安心ですよ!

STEP4:Openseaに登録

メタマスクへイーサリアムの送金が完了したら、NFTのデパートであるOpenSeaでアカウント登録を行います。

STEP

OpenSeaの公式ページにアクセスして「右上アイコン」>「Settings」>「MetaMask」の順にクリック。

STEP

メタマスクのパスワードを入力して「ロック解除」をクリック。

STEP

署名の要求画面が出てきたら「署名」クリック。

STEP

OpenSeaのアカウント情報(名前とメールアドレスだけ)を入力して「Save」をクリック。

STEP

登録したメールアドレスに承認メールが飛ぶので、リンクをクリックすればアカウント登録完了です。

STEP5:LLAC(Live Like A Cat)を購入

OpenSeaのアカウント登録が完了したら、LLACの購入ページ(リリース後にリンク更新します)にアクセスします。

自分の好きなNFTを決めて「Add to cart」をクリック。

Complete purchase」をクリックして、ガス代を確認して購入を完了させましょう。

LLAC(Live Like A Cat)の口コミ

LLAC-blog

ここではLLACの口コミをみていきましょう。

ゆき

人気が出ているCNPやAPPにも負けない期待値の大きさ!

ゆはな

デザイナーうむ子さんのLLACにかける熱い思いがひしひしと伝わってきます!

ゆき

リリース前から何度もTwitterのトレンド入りしているLLAC!

LLAC(Live Like A Cat)のよくある質問

LLAC-blog

ここではLLACのよくある質問について解説していきます。

LLACはどこで購入できる?

NFTのデパートである「OpenSea」で購入できます。販売ページは2022年12月28日に公開予定です。

LLACのWL(ホワイトリスト)はある?

WLの獲得方法はこちらで解説しています。

LLACの情報はどこで入手できる?

ファウンダーであるしゅうへい氏のTwitterやVoicyに参加したりDiscordのコミュニティに入ることで新しい情報をゲットすることができます。

>>しゅうへい氏のVoicyをきいてみる

LLAC(Live Like A Cat)を購入する際の注意点

LLAC-blog

ここではNFT初心者がLLACを購入する際に注意すべき点について解説します。

詐欺サイトに注意する

NFTをはじめとした、暗号資産の世界ではScam(詐欺)が多数発生しています。

OpenSeaもGoogle検索したら上位表示されたサイトが偽サイトだったこともあるので

NFT初心者は必ずプロジェクト公式HPやDiscord経由でアクセスするようにしましょう!

ウォレットのシードフレーズを教えない

メタマスクのシードフレーズは他人に絶対教えてはいけません!

あなたの大切なNFTが簡単に他人に盗まれてしまいます。

シードフレーズはクラウドやPCに保存するのではなく、紙に書いて保管しておきましょう。

知らない相手からのDMなどを容易に開かない

DiscordやTwitterのDMからNFTの偽サイトに誘導する詐欺手法が多くなっています。

知らない相手からのDMは基本詐欺だと思って対応しましょう!

NFTを購入する時はDiscord内のリンク経由でアクセスするのが安全です。

保管用ウォレットを作成する

NFTの取引をしているウォレットは常に危険ととなり合わせ

あなたの大切なNFTを守るためには、通常のウォレットとは別で保管用ウォレットを作成してください。

ウォレットを分けて管理しておくことで、仮にハッキング被害に合ったとしても被害を最小限に抑えることが可能です。

1つのウォレットでNFT活動することは、大金を常にもって外で出歩いている状態です(私ならビクビクしてしまいます……)。

ちなみに、最も安全な保管用ウォレットは

ハードウェアウォレットのLedger Nanoシリーズ

大切なあなたのNFTはぜひ別ウォレットで守ってください。

価格は1万円~購入できるので、LLACを購入する前に用意して防御力を高めておきましょう!

>>Ledger Nanoシリーズ をみてみる

LLAC(Live Like A Cat)のオンラインショップ(またたび屋)

LLAC-blog

LLACはNFTだけではなく、オンラインショップの「またたび屋」が運営されています。

ステッカーや手ぬぐいなどのリアルグッズが手に入る点も見逃せません。

まとめ:LLAC(Live Like A Cat)は将来性が期待できるプロジェクト

LLAC-blog

リリース前からかなりの盛り上がりを見せているLLACはNFTプロジェクトの中でも大注目の存在です。

個性的で愛くるしい猫たちはSNSのアイコンにぴったりでリリース後のさらなる盛り上がりが期待できますね。

繰り返しになりますが、NFTを購入するには暗号資産(仮想通貨)が必要になります。

ビットフライヤーなら無料かつ10分でサクッと口座開設ができますよ!しかも当ブログ限定でビットコイン2,500円分もらえます!

もらったビットコインをイーサリアムに交換してNFTの購入代金にすることも可能です。

>>【2,500円分のBTCもらえる】無料10分でビットフライヤーの口座を作る

口座開設に不安のある人はこちらの記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

>>ビットフライヤーの口座開設方法

暗号資産を長期保有している方に朗報です!

ビットレンディングは暗号資産を預けておくだけで年利8%で増やしてくれる超お得なサービスです!

しかも複利がきくので、利子で増えた資産にも利子がつきます。

暗号資産のレンディング(貸し出し)サービスは色々ありますが

年利8%(国内最高)はビットレンディングのみ

メガバンクが0.001%の超低金利時代に年利8%って驚異的ですね!しかも複利運用が可能!

暗号資産を長期保有している人は、ウォレットに入れているだけだとめちゃくちゃ損していますよ。

私もビットレンディングで不労所得をゲットしています。

ビットレンディングの始め方はこちらの記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

>>ビットレンディングの始め方4ステップ

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中!ポチッと応援お願いします♪
LLAC-blog

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次