MENU
アーカイブ

Xinobi(シノビ)とは?使い方を解説|CNP独自の国内NFTマーケットプレイス

Xinobi(シノビ)始め方・使い方
  • URLをコピーしました!
ゆき

Xinobi(シノビ)っていうNFTのマーケットプレイスが出るみたいだけど、どんなの?OpenSeaとは違うの?詳しく教えてほしい!

こんなお悩みを解決します。

本記事では次のことをお伝えします。

本記事の内容
  • Xinobi(シノビ)とは?
  • Xinobi(シノビ)の特徴3選
  • Xinobi(シノビ)のアフィリエイトのやり方
  • Xinobi(シノビ)のよくある質問
ゆはな

というぼくは暗号資産とNFTに300万以上投資していて、CNPも複数保有しています!

CNPのコレクション
保有しているCNPの一部

NFTのマーケットプレイスは世界最大級の「OpenSea」が有名ですが、今回日本国内のマーケットプレイスXinobi(シノビ)が発表されました。

本記事ではXinobi(シノビ)について基本から最新情報までていねいに解説していきます。

記事を読むことでNFTの知識が深まって、今まで以上にNFTを楽しむことができますよ!ぜひ最後までご覧ください。

Xinobi(シノビ)は現在開発中のNFTマーケットプレイスです。今後内容の変更も考えられるのでご承知おきください。

イケハヤ氏のVoicyでもたくさん語られていますよ!

>>【業界激震】ロイヤルティ0%問題への解答。

そもそも、NFTって何かよくわからん!という人はこちらの記事でNFTに関連するワードを解説しているので参考にどうぞ。

>>NFT用語集を分かりやすく解説

なお、NFTを始めるにはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、事前にコインチェックなどの取引所で口座を開設しておきましょう!

>>無料でコインチェックの口座を開設する

口座開設方法についてはこちらの記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

>>コインチェックで口座開設するための4つの手順

目次

Xinobi(シノビ)とはCNP独自の国内NFTマーケットプレイス

CNPプロジェクト

Xinobi(シノビ)とはCNPのファウンダーであるroad氏(@road_ninjart)が現在開発を進めている

日本国内発のNFTマーケットプレイス

NFTマーケットプレイスとは?

NFTを売買することができるサービスのことで、最も有名なのは「OpenSea」です。

OpenSeaでは取引手数料が2.5%となっており、利用者拡大の足かせになっているとも言われています。

また、NFTプロジェクトの運営側で独自の特典付与(楽天市場でいうポイントやランク制度)なども実施できないので、その解決策として独自のマーケットプレイスXinobi(シノビ)が開発されています。

マーケット名Xinobi(シノビ)
リリース日未定
ブロックチェーン未定
取引手数料未定
販売ページ未定
Xinobi(シノビ)の概要(随時更新します)

Xinobi(シノビ)の特徴3選

NFTGiveawayよくある質問

ここではXinobi(シノビ)の特徴について紹介します。

ゆはな

順番に解説します。

取引手数料が低い

road氏のTwitterスペースで取引手数料について触れられていたので、おそらく取引手数料はOpenSeaの2.5%より下がってくると予想されます。

ユーザにとっても手数料が下がることでNFTを売る際に手元に多く還元されるので非常にありがたいですね。

仮に2ETHの価値があるNFTを売った際に手元に残るイーサ(ETH)を計算してみます。

スクロールできます
①NFTの価値②ロイヤリティ③取引手数料④手元に残るETH(①-②-③)
2ETH(40万)10%(0.2ETH)2.5%(0.05ETH)1.75ETH(35万)
2ETH(40万)10%(0.2ETH)1.5%(0.03ETH)1.77ETH(35.4万)
1ETH=20万で計算

手数料が1%下がるだけで4千円も多く還元されるのは見逃せませんね。

Xinobi(シノビ)はクリエイターにもユーザーにも優しいマーケットになると思われます!

アフィリエイト機能あり(ブロガー向け)

Xinobi(シノビ)は

ブロガー向けのアフィリエイト機能が実装される

と明言されています。

アフィリエイトとは?

商品やサービスをブログなどで紹介してユーザがリンク経由で購入することで、紹介料を得ることができる仕組みのこと。

現在、OpenSeaや国内のASPではNFTアフィリエイトは存在しておらず、NFTブロガーは仮想通貨の広告に頼っている状況です。

Xinobi(シノビ)がリリースされることでNFTブロガーは確実に稼ぎやすくなります

イケハヤ氏は元々ブロガーでもあったので、ブロガー向けの配慮はめちゃくちゃ嬉しい機能ですね。

ちなみに、今からブログを始めようと考えている人はこちらの記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

>>知識ゼロからの仮想通貨ブログの始め方

ポイント・会員ランク機能

Xinobi(シノビ)ではNFT取引することでポイントがもらえたり、取引状況によって会員ランクがアップする機能が検討中です。

ゆはな

楽天市場のNFT版って考えるとイメージがつかみやすいですね!

こちらの機能もOpenSeaには実装されていません。

ポイントや会員ランクは取引のモチベーションにつながるので、NFTマーケットが活性化するための素晴らしい機能になると考えられます。

Xinobi(シノビ)のアフィリエイトのやり方

ふるさとCNP手順

ここでは、Xinobi(シノビ)を使ったアフィリエイトのやり方について解説していきます。

現時点でアフィリエイトの詳細は公開されていません

おそらく、通常のアフィリエイトと同様に専用リンク経由でXinobi(シノビ)のNFTが購入されると購入金額の数%が還元される仕組みになると想定しています。

詳細が判明次第、アップデートします。

Xinobi(シノビ)のよくある質問

ここでは、Xinobi(シノビ)のよくある質問について解説します。

Xinobi(シノビ)のリリース日は?

未定です。イケハヤ氏のVoicyでは早ければ2022年内というキーワードが出てきています。

>>(Voicy)【業界激震】ロイヤルティ0%問題への解答。

Xinobi(シノビ)で販売されるNFTプロジェクトは?

まずはCNP及びCNPJ/CNPRなどのファミリーシリーズで販売されると考えられます。

また、CNPと絆が深いAPPやLLACも今後取引される可能性が高そうです。

もしかするとLLACは12/28のリリース時点からXinobi(シノビ)でスタートするかもしれません。

Xinobi(シノビ)で取引するにはCNPが必要?

CNP以外のプロジェクトも取り扱うはずなのでCNPを持っていない初心者でもXinobi(シノビ)は利用可能と推測されます。

ちなみに、CNPは現在OpenSeaで購入できるので、気になった人はこちらの記事が参考になります。

>>CNPの買い方をわかりやすく解説

まとめ:Xinobi(シノビ)で国内NFTはもっと盛り上がる!

NFTGiveawayやり方5STEP

現在はOpenSeaがNFT取引の中心になっていますが、今後はXinobi(シノビ)が日本国内で大きな存在になってくると予想されます。

クリエイターにもユーザーにも優しいNFTマーケットプレイスであれば、間違いなく多くのプロジェクトがXinobi(シノビ)に移動していくでしょう。

日本のNFT人口はまだ1万人くらいと非常に小さな市場ですが、Xinobi(シノビ)をきっかけに国内NFTはさらに盛り上がっていくと思うので今のうちに準備をしておきましょう!

ちなみに、将来性のあるNFTプロジェクトを購入することでNFTを楽しみながら投資体験もできますよ。私もNFTに投資をしていて大きな利益を上げています。

>>暗号資産・NFTの運用実績を見てみる

暗号資産を長期保有している方に朗報です!

ビットレンディングは暗号資産を預けておくだけで年利8%で増やしてくれる超お得なサービスです!

しかも複利がきくので、利子で増えた資産にも利子がつきます。

暗号資産のレンディング(貸し出し)サービスは色々ありますが

年利8%(国内最高)はビットレンディングのみ

メガバンクが0.001%の超低金利時代に年利8%って驚異的ですね!しかも複利運用が可能!

暗号資産を長期保有している人は、ウォレットに入れているだけだとめちゃくちゃ損していますよ。

私もビットレンディングで不労所得をゲットしています。

ビットレンディングの始め方はこちらの記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

>>ビットレンディングの始め方4ステップ

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中!ポチッと応援お願いします♪
Xinobi(シノビ)始め方・使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次