MENU
アーカイブ

【投資初心者オススメ本】「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで得た資産形成知識3選

  • URLをコピーしました!
ゆはな

こんにちは、ゆはなです!

この記事では私にお金に関する基礎知識をたくさん教えてくれた、書籍「金持ち父さん貧乏父さん」で得た知識とそれに気づいたことによって私の行動がどう変わったのか紹介していきます。

なんとなくお金に対する不安を抱えていた時にこの本に出合って、具体的にどんな行動をとればよいのかが明確になり不安が吹き飛びました!

みなさんの今後の行動の参考になれば嬉しいです。

この記事はこんな人にオススメ
  • 資産形成をこれから始めようとしている
  • お金のことで不安な毎日をすごしている
  • 赤字家計から脱却したい
本を読んで得た知識
  • 資産と負債の違いを知ることが大切
  • 多くの人は負債を手に入れて、資産だと思い込んでい
  • 収入が増えても支出を増やすと貧乏人から抜け出せない
  • 資産を買って、負債を減らすことがお金持ちへの道!
目次

知識①:資産と負債の違いを知る

みなさんは資産と負債の違いって把握されていますか?

私もこの本と出合うまで資産と負債の違いについて把握できていませんでした。

いや、真剣に考えたことなんてなかったです・・・

この資産と負債の違いを知ることがお金持ちになるための第一ステップです。

本の中では資産と負債の違いをこのような表現で記載されています。

資産は私のポケットにお金を入れてくれる

負債は私のポケットからお金をとっていく

出典:金持ち父さん貧乏父さん

読んだとき、なるほどっ!と思わずにはいられませんでした。

資産とは株式や債券・不動産などを指しています。

確かに株の配当や不動産の家賃は定期的な収入であり、自身の労働などで得た収入とは性質が異なっていてお金が働いてくれたというイメージですね。

次に負債とは住宅ローンや自動車ローンなどを指しています。

家や車って一見すると価値があって資産に分類されると思いませんか?

私も家は資産だ!って思いっきり思い込んでました(笑)

ただ、家や車を所有しているからと言って、毎月収入が得られるわけではないので資産ではなく負債になるのです・・・

資産
負債
  • 株式
  • 債権
  • 不動産
  • 知的財産
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 学費ローン
  • クレジットカード未払い分
ゆき

まずは資産と負債の違いを把握することが重要ね!

知識②:資産と勘違いして負債を買うということ

では、負債を資産だと思い込んでいるとどうなるのでしょう?

例えば住宅ローンを例にとって考えてみます。

住宅ローンで家を買った後のお金の流れを想像してみてください。

毎月住宅ローンを返済するためにお金が必要になります。

また、四半期に一度、固定資産税として税金がかかります。

住んで10年や15年経つと外壁や屋根などの修理に修繕費がかかります。

・・・

どれも自分のポケットにはお金をいれてくれるどころか、思いっきりポケットからお金をとってますね・・・

結果、収入は一切入ってくることなく、支出ばかりという状態になります。

この考えから脱却できずにいると、以下の考えにはまって完全に貧乏人へまっしぐらです。

  1. お金が貯まる(収入が増える)
  2. 資産と思って負債を買う
  3. 支出が今までより増える
  4. ①にもどる

私はこの本を読んだ時は家も車もすでに購入済みでした・・・

もちろん家や車を購入する際に、「資産を買うぜ!」と思って購入したわけでは決してないのですが

結果として、自分が貧乏人になる行動を取っていたことがとてもとても衝撃的でした。

本を読んでからは自分の抱えている負債について洗い出しを行い、可能な限り負債は買わないもしくは買うとしてもお金をなるべくかけないように心がけています。

私は田舎暮らしなので車を手放すという選択肢は残念ながら取れないのですが、次は新車ではなく中古車やシェアカーなど含めて検討したいと思っています。

それで余ったお金を資産購入に回ることで今までの生活からは少し変化できるはずです。

みなさんも気が付けば負債ばかりを購入している状態になっていないかチェックすることをオススメしますよ!

知識③:資産を買い、負債を減らしてお金持ちになろう

この本では資産については不動産を中心に記載されていますが、すでに住宅ローンを組んでいることや家族の了解を得られないことを理由に断念しました。

その代わり、私は主に株式(米国株)で資産を買うことに取り組んでいます。

ざっと、米国株にした理由を記載しますね。

米国株のここが素晴らしい!
  • ネット証券で簡単に購入することができる
  • 米国は日本と違って今後もゆるやかに人口増加となり消費が拡大し続ける
  • 株主重視の企業文化
  • イノベーションにおける世界経済の中心である
  • 過去の株価は下落はありつつも、安定した右肩上がりの成長

少額ですが、資産を買うことで定期的な収入が発生しています。

今までサラリーマンの給料のみが収入でしたが、2つ目の収入ができたことは私の人生にとって非常に大きいものです。

もちろん銀行の預金と違って、株価の変動によって完本割れのリスクはありますが、今後の米国の成長が期待できると思うのであればリスクを取って資産を購入することはとても大切なことだと気づきました。

不安な方はまずは確定拠出年金から初めてみるのもオススメです。

まとめ

世の中のお金持ちは資産を増やすことで、資産から生み出される収入が支出を上回り、余ったお金をさらに資産に回すことで資産がどんどん増え続けるという好循環を生み出していることです。

これに対して私は、負債を購入することに一生懸命になりどんどん支出をふやしていき、収入があれば新たな負債を購入する or 支出を増やすことばかりしていました。

あと10年この本に早く出会えていればと後悔ばかりしています(笑)

ただ、幸いにもまだ人生の時間はありますので、本を読んでからは自分の行動を見直し、積極的に資産の購入を実施しています。

みなさんも「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで、マインドチェンジとお金持ちになるための行動を行いましょう!

ゆはな

いつかは資産からの収入で支出を超えたい♪

投資初心者の方はこちらの記事も参考になるかと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキング参加中!ポチッと応援お願いします♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次